春のメンズデニムジャケット(Gジャン)の着こなし方・コーデ7選

デニムジャケット(Gジャン)

デニム素材はジーズンだけではなく、シャツ、ジャケットなど
幅広いアイテムに採用されています。
非常に頑丈なだけではなく、
ウォッシュによって幅広い表情を見せる面白い素材ですね。

そこで、今回はそんなデニムを利用した
デニムジャケットの着こなし(春)を見ていきましょう。

春先に大活躍するアイテムなので、ぜひ参考にしてください。

Sponsored Links
メンズスタイル

Gジャン×9分白チノパン

ddd
出典:daigaku-fashion.com

Gジャンとチノパンの組み合わせは鉄板ですね。
Gジャンは合わせやすいアイテムであるため、ほとんどのパンツと
高相性を見せてくれます。

このコーデはGジャンと白チノパンの組み合わせですね。

ロールアップと9分丈のパンツを採用することによって
軽さを出しつつ、足元はモカシンシューズでアクセントも作っています。

薄めのインナーと白のパンツが爽やかで非常に良いですね。
女子ウケもかなりよさそうなコーディネートです。

デニムテーラード×チノパン

denim-jacket-mens-coordinate002
出典:trendfashionresearch.com

テーラード型のデニムジャケットも面白いですね。
綺麗なスタイルとは一線を画す、独特の風合いを持ったアイテムです。

このアイテムの魅力はシルエットを美しく見せてくれる点ですね。
ウエストに絞りが入っているため、前を開けてもだらしなくなりません。

中のシャツも主張しすぎないように、
比較的、地味目なチェックにしてあります。
デニムジャケットと見事にマッチしていますね。

また、綺麗なAラインを作るために
若干裾の余ったチノパンと、ブーツを採用しています。

こういった一風変わったアイテムも非常に面白いですね。
 

Sponsored Links
0515_reccomendIModel

 

Gジャン×チノパン

konkatsu-spring-fuku-mens20_006
出典:matome.naver.jp

オーソドックスな着こなしとして
こちらはいかがでしょうか。
濃い目のGジャンに、チノパン、革靴を合わせて
大人な雰囲気を醸し出しています。

このコーデのポイントは、中のギンガムチェックシャツですね。
前を閉めることによって、ギンガムチェックシャツの主張を抑えて
さりげないアクセントにしています。

また、眼鏡をかけることによって知的なイメージもプラスされています。

カジュアル過ぎず、硬すぎずの絶妙なコーデですね。
こちらのコーデも女子ウケが非常に良いので
参考にしたいところ
です。

Gジャン×パーカー

20141024125923543_500
出典:matome.naver.jp

もう一つ、定番のスタイルを見ていきましょう。
こちらはGジャン×グレーパーカーの組み合わせですね。

Gジャンをカジュアルに着こなすコーデとしては
定番中の定番と言っても良いでしょう。
襟の中から顔を出すフードが可愛らしく、
女子ウケも良いです。

このコーデでは、下を細めのシルエットにすることで
カジュアルになりすぎるのを抑えていますね。

カジュアル感と綺麗目が絶妙にマッチしたコーデとなっています。

Gジャン×ボーダーシャツ×カーゴパンツ

597f0110332f4320ed7335cd6fe23faa
出典:lymph-beautycare.com

こちらはGジャン×カーゴパンツのコーディネートです。
スタイルとしては比較的、スタンダードではありますが
こちらは色使いが非常に面白い
ですね。

ボーダーと、カラフルな色使いのスニーカーを利用することによって
鮮やかな色と遊び心を演出していますね。

通常、Gジャンとカーゴパンツを合わせる場合は
インナーを黒にして、足元はワークブーツにすることで
無骨なスタイルを作り出すのが定番です。

ですが、こちらのスタイルはわざとハズしつつ、サングラスをプラスすることによって
非常に遊びの効いたスタイルに仕上げていますね。

ちょっと変わったコーデに挑戦したい人にとって
ぴったりのコーデ
ですね。

Gジャン×ニット帽

22876996fb2136cff708175b488bb5a6
出典:lymph-beautycare.com

ちょっと肌寒い日には帽子をかぶってみてはいかがでしょうか?
こちらはGジャンとニット帽の組み合わせです。

ほぼノンウォッシュの濃いデニムジャケットと、黒のパンツを採用することによって
綺麗な白のボーダーニットがよく映えていますね。

そしてポイントはニット帽にもありますね。
色を邪魔してしまわないようにネイビーをチョイスしています。

また、きちんとおデコを見せるようにしてかぶることによって
男らしさをアピールしていますね。
前髪を出してしまうと、変に幼くなってしまいますし
暗いイメージになってしまいます。

濃紺の活かし方が非常にうまいコーディネートですね。

Gジャン×黒シャツ×カーゴパンツ

de7-262x300
出典:daigaku-fashion.com

男らしいスタイルはGジャンの最も得意とするところですね。

こちらのコーデは、Gジャン×黒のインナー×カーゴパンツを
組み合わせることによって、無骨なスタイルを作り出しています。

ポイントとしては、インナーを丸首ではなくVネックにして
リングアクセサリーをプラスしている点ですね。
Vネックにすることによって、ソリッドなイメージを出しつつ
アクセサリーで物足りない首元にアクセントをつけています。

シンプルで使うアイテムが少ないので、
真似しやすいコーデですね。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
今回は、デニムジャケット(Gジャン)ということで
7つ着こなしを紹介させていただきました。

スタンダードなスタイルから、遊びが効いたスタイルまで
幅広いものを選びました。

ちょこちょこ解説も入れさせていただきましたので、
ぜひみなさんの参考になればと思います。

それでは最後までご覧いただきありがとうございました。
 

Sponsored Links
メンズスタイル

コメント

タイトルとURLをコピーしました