メンズデニムジャケットを着る際のインナーの選び方【コーデ有り】

デニムジャケット(Gジャン)

デニムジャケットを着る際に、
インナーは重要なアイテムとなります。

コンセプトを明確にして選ぶことができれば、
デニムジャケットの持つ魅力を引き出すだけではなく
全く違った表情を見せることもできます
ね。

そこで、
今回はデニムジャケットを着る際のインナーの選び方をご紹介!
参考になれば幸いです、

Sponsored Links
メンズスタイル

白VネックTシャツ×デニムジャケット

c19d16723b1420d7e80cb557c2059412-300x428
出典:clubd.co.jp

まずはシンプルなスタイルから見ていきましょう。
これは白のVネックTシャツに
デニムジャケットをさらっと羽織ったスタイル
ですね。

こういったシンプルな格好であっても、十分様になるのが
デニムジャケットの良いところですね。
スタイル自体も涼しげですし、爽やかに決まります。

ただし、何も考えず白シャツに合わせてしまうと
垢が抜けきれず、芋くさい格好になる可能性もあります。

ですので、これを着る時は
画像の様に小物を上手く使って、こなれ感を演出しましょう。
シンプルではありますが、少し工夫が必要ですね。

ボーダーシャツ×デニムジャケット

3094231_16_D_500
出典:matome.naver.jp

お次も定番のスタイルです。
ボーダーシャツ×デニムシャツの組み合わせですね。

緑のボーダーシャツをインナーに持ってくることで
遊び心を演出しています。
デニムジャケットを濃いめの無骨なものを選ぶことによって
ギャップを上手く表現しています
ね。

そして、パンツには色味を邪魔しないように
定番のチノパンを採用しています。

シンプルでありながら、色のバランスが良いですし
初心者の方でも真似しやすいコーデですね。
女子受けも良さそうなので、参考にしたいところです笑
 

Sponsored Links
0515_reccomendIModel

 

グレーパーカー×デニムシャツ

b8a516f4d4e0f71fa57e3f76adee2921
出典:lymph-beautycare.com

グレーパーカーとデニムジャケットの組み合わせも
定番中の定番
ですね。

パーカーを組み合わせることによって
カジュアル感が増し、主張の強いデニムジャケットにこなれ感を出しています。

この着こなしではカーゴパンツに黒の革靴、
さらにハットを+していますね。
デニムジャケット+カーゴ+革靴で男らしいスタイルを作りつつ
ちらりと見せるパーカーが上手く、カジュアル感を出してくれています。

このスタイルでは、カーゴと合わせるため前を閉めてありますが、
カジュアルに決めるならば、パンツを変えて前を開ける着こなしも良いですね。

9部丈を採用して軽さを全開にして、まとめるのも
面白いかもしれません。

チェックシャツ×デニムジャケット

8_R2
出典:fululuri.net

もちろん、一般的なチェックシャツとの組み合わせも
デニムジャケットであれば全く問題ありません。

こちらのコーデは青のチェックシャツに、濃いインディゴブルーの
デニムジャケットの組み合わせ
ですね。

このコーデのポイントは、下の9分スウェットパンツと
スリッポンを採用したことによって、外し感を上手く演出した点ですね。
下をグレーにすることで、しつこくなっている上のブルーを
違和感なくまとめています。

ちょっと難しいのであれば、上のチェックシャツは
グリーンを採用すると良いでしょう。
そうすれば、一般的なベージュのチノパンでも上手くまとまるはずです。

シャツ×赤セーター×デニムジャケット

e6d14fd8883c40a2282b00514eea78c1e3c12138
出典:wegoblog.jp

デニムジャケットは網の目が非常に狭いため
防寒のアイテムとしても、有用です。
シャツと組み合わせるのであれば、
間にセーターを着るのは、定番の着こなし
ですね。

この着こなしで大切なのはセーターの色ですね。
デニムジャケットを選ぶのであれば
画像の様に赤といったヴィヴィッドカラーのものがよく合います。
仮にウォッシュの掛かったデニムジャケットであっても同じですね。

シャツ×セーター×ジャケットと
レイヤーが綺麗にまとまるので、非常に美しく見えます。
画像の様に、ニットを被って可愛らしさを出すのも
アリですね笑

おしゃれ感を出したいのであれば、ぜひ参考にしたいコーデです。

モノトーンシャツ×デニムジャケット

20141002210954186_500
出典:otokomaeken.com

アイテムごとに色を変えて、
カジュアル感や遊び心を出すのも面白いですが、
こういったモノトーンコーデも面白いです。

インナーはモノトーンのネイビーシャツですね。
ほぼノンウォッシュのデニムジャケットを採用して、
下半身も黒のチノパンに黒の革靴を合わせています。

強みとしては、何と言っても無骨で男らしいイメージを
全面に押し出せる点ですね。
「男は黒に染まれ」とはよく言ったものです笑

ちょっと人を選ぶコーデではありますが、
うまく着こなせれば、周りとはワンランク差をつけられそうです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
ほぼほぼどんなインナーとも合わせられる
デニムジャケットは非常に優秀なアイテムです。

ぜひ1枚は持っておいて、様々な着こなしを楽しみたいところですね。

ということで、今回はデニムジャケットに使えるインナーを6選、
ご紹介させていただきました。

どうしても、インナーだけの紹介は難しいため
全体も含めた解説になってしまいましたが、
参考になればと思います。

ただ、デニムジャケットは非常に汎用性が高いアイテムであるため
割となんでもいいっちゃいい
ですね笑

それでは、最後までご覧いただきありがとうございました。
 

Sponsored Links
メンズスタイル

コメント

タイトルとURLをコピーしました