メンズデニムジャケット(Gジャン)のおすすめブランド5選

デニムジャケット(Gジャン)

デニムジャケットはかなり使えるアイテムですよね。
数あるアウターの中でも、抜群の使いやすさを誇ります。

そこで今回は、デニムジャケットをリリースしている
オススメのブランド
をご紹介!

定番のものからマイナーなものまで、見ていくので
ぜひ参考してください。

Sponsored Links
メンズスタイル

Levi’s(リーバイス)

LV-72334-0137_detail_01_600x814
出典:e-levi.jp

・アメリカのブランド
・デニムブランドの老舗
・お値段11800円〜

まずはこちらの「Levi’s」が定番ですね。
アメリカ発祥のブランドであり、パンツやシャツなど
デニムを利用したアイテムを作り続けています。

ブランドの魅力としては、長い歴史があるため
ブランドイメージを確立していることと、技術に優れていることが
挙げられますね。

ゴールドラッシュ時に頑丈なズボンを必要とした労働者に向けて
リーバイ・ストラウス氏がインディゴ染めを利用して
頑丈なパンツを開発したのがデニムの先駆けと言われています。

圧倒的な歴史を誇るブランドですね笑

もちろん、デニムジャケットにもその技術は生かされており
様々な形のデニムジャケットがリリースされております。

値段とのバランスも優れています。
迷ったらコレといっても良いほど、大定番のブランドと言えるでしょう。
 

Sponsored Links
0515_reccomendIModel

 

DIESEL(ディーゼル)

madoricci_key-20160113-057
出典:store.shopping.yahoo.co.jp

・イタリア発のブランド
・独特の風合いとダメージ加工が特徴
・お値段22800円〜

デニムを扱うブランドとしては
こちらの「DIESEL」も非常に有名ですね。

1978年にイタリアに生まれたブランドであり、
現在では日本でもかなりの知名度を誇るブランドになっています。

ブランドの特徴としては、無骨でありながらセンスの光るアイテムを
多くリリースている点でしょうか。
変に気取ったりはせず、アイテム本来の持つ魅力を引き出すような工夫を
していることが多い
です。

デニムとしては、独特の風合いを持つウォッシュをかけたものや
ダメージ加工が施されたものが有名ですかね。
長年着込んだような雰囲気を出してあるため、
こなれ感が出しやすいアイテムとなっています。

ただし、カジュアルファッションブランドではあるものの
お値段は若干高めです。
デニムジャケットを買おうと思うのであれば、最低20000円は必要ですね。

The DUFFER of St.GEORGE(ザ ダファー オブ セントジョージ)

10621175_b_10_500
出典:zozo.jp

・イギリス発のカジュアルブランド
・伝説のセレクトショップが転身したブランド
・お値段25000円〜

新進気鋭のブランドから選びたければ、こちらの
The DUFFER of St.GEORGE」がオススメです。

イギリス発のブランドですが、実はこちら
元はセレクトショップのブランドです。
数多くの大HITアイテムを世に送り出してきたんですよね。

例えば、今や定番といっても良い「REDWING」のワークブーツを見出したのは
ここですし、ストリートブランドの「Carhartt」をイギリスで流行らせたのも
ここ
です。

もはや伝説的なセレクトショップと言っても良いでしょう。

そして、ブランドから出すアイテムに関しても妥協がありません。
こちらのデニムジャケットは、国内生地、国内生産にこだわり
非常に丁寧な作りに仕上がっています。

人より一歩も二歩も先んじたいのであれば
こちらのブランドは非常にオススメです。

HYSTERIC GLAMOUR(ヒステリックグラマー)

2762890_33_D_500
出典:wear.jp

・日本初のブランド
・細身でロック、アードを取り入れたデザインが中心
・お値段34000円〜

ハイブランド系のアイテムを選びたいのであれば
HYSTERIC GLAMOUR」なんかいかがでしょうか。

こちらは日本人デザイナー「北村信彦」氏が始めたブランドですね。
ロックやアート、サブカルチャーなどを取り入れた、
独特の雰囲気を持つブランドであり、一貫したスタイルを貫いています。

いわゆる、「売れ線」とは一線を画すアイテムを
多く出しているため、こういった点は好感を持てます。

独特のデザインであるため、人を選ぶ部分もありますが
ワンランク上のブランドを身につけたいのであれば、オススメの選択です。

お値段は34000円〜。

EDWIN(エドウィン)

to905-06432-01c
出典:voi.0101.co.jp

・日本初のブランド
・デニムブランドとしてLevi’sと並ぶ知名度
・お値段7000円〜

こちらの「EDWIN」も
非常に人気なデニムブランドの一つです。

前身である「常見米商店」は1947年に創業されており、
アメリカからジーンズを買い付け、販売するという手法をっていました。
自社でジーパンを作り始めるのは、1960年に入ってからです。

こちらのブランドの魅力としては
ペーパーブラシを用いて、デニムにダメージ加工を施してある店です。
巧みな技使いにより、全体を色落ちさせたり、ヒゲやほつれを実現しています。

また、歴史も長いため製品のクオリティも非常に高く
値段とのバランスにも優れています。

お値段は比較的安価な7000円から入手できるので
特にこだわりがなければ、こちらのブランドはいかがでしょうか。

それでは、最後までご覧いただきありがとうございました。
 

Sponsored Links
メンズスタイル

コメント

タイトルとURLをコピーしました