【コーディネート】冬のメンズデニムシャツの着こなし方5選

デニムシャツ

冬場といえば、ファッションセンスの見せ所ですね。
必然的に、身に付けるものが多くなりますし
バリエーションも豊富です。

中には、春から冬まで着こなし一つで
一年中使えるアイテムもありますね。

そこで今回は、冬場でも使えるデニムシャツのコーディネートをご紹介!

女子受けが良く汎用性も高い、とにかく使いやすいアイテムなので
ぜひ参考になさってください!

Sponsored Links
メンズスタイル

Pコート×デニムシャツ×チノパン

C0197-m-01-dl
出典:matome.naver.jp

女子受けを考えるならば、Pコートは非常にオススメの選択です。
ほとんどは厚手のものであるため、防寒性能が高いですし
起毛が柔らかな雰囲気を演出します。

デニムシャツとの相性も非常に良いですね。
定番の組み合わせと言って良いでしょう。

ただし、気にすべき点もあります。

それは、全体の風合いを考えることです。
ウォッシュの強いデニムシャツに綺麗なPコートなどを選んでしまうと
チグハグになってしまいます
からね。

無難なところで言えば、画像のように
Pコートをブラックにして、パンツをベージュにすると良いです。
 

Sponsored Links
0515_reccomendIModel

 

マウンテンジャケット×デニムシャツ

C0195-m-01-dl
出典:mensfashion.cc

マウンテンジャケットのメリットは
アクティブな雰囲気を演出できる点と動きやすい点にあります。
そして、前を閉めれば高い防寒性を発揮することができますね。

マウンテンジャケットと言われるだけあって
非常に機能性に優れたアイテムです。

そして、近年ではデイリーユースとしてマウンテンジャケットを
利用する人も多いですね。
もちろん、デニムシャツにも簡単に合わせることができます。

画像のコーデで言えば、赤のジャケットがポイントですね。
デニムシャツを濃い紺にして、紺×赤という
定番の色味を出しています。

特徴的なアタリを持ったデニムが
シンプルなコーデにアクセントをもたせていますね。

そして、足元はおしゃれなカジュアルブーツをチョイスしています。
ここは雰囲気を重視したアイテムを持ってくることで
バランスをとり、機能性一辺倒になるのを防いでいます
ね。

少し難易度は高いですが、
こういったおしゃれにも挑戦したいところです。

モッズコート×デニムシャツ

09
出典:kurumani.com

冬も本場にさしかかってくると、
こういったコートが非常にありがたい存在となりますね。

さらっ羽織るだけで様になりますし、
防寒性能は言わずもがなです。

そして、相性を考えるならばモッズコートとデニムシャツは
最高といえるかもしれません。
それぞれ繊細さよりも、無骨で男らしい印象を与えるアイテムであるため
コンセプトを明確にしやすいです。

色味のバランスもインディゴとモスグリーンであるため
細かいテクニックを必要としませんね。
パンツは無難に黒といったものをチョイスしましょう。

ただし、ワイルドなイメージを前面に押し出したスタイルとなっているため
人を選ぶ部分もあります。
普段の自分のイメージを掴んでおくと良さそうです。

ダウンベスト×デニムシャツ

s_227_t4
出典:matome.naver.jp

デニムシャツであれば、どんな冬のアイテムとも
簡単に合わせられます。
ダウンベストもきっちりハマるアイテムの一つですね。

このコーデの強みは2点あります。
まず一つはカジュアル感を出すことで、街歩きに
ぴったりなスタイルを作り出せることです。

そしてもう、1点目はシルエットを非常に美しく
見せることができる点です。
ダウンベストは基本的に丈が短く、袖もありません。

したがって、上半身を細身に仕上げつつ
下半身にボリュームを持たせるというシルエットが作りやすいです。

画像では足元にロールアップを用いて
軽さを出しつつ、Uチップのワークブーツを用いることで
おしゃれ感も忘れていませんね。

こちらの着こなしはシルエットが崩れにくいため
初心者にとっては非常にオススメのコーデです。

もちろん、無理にロールアップする必要はないため
適当なチノパンとスニーカーを合わせておけば良い
でしょう。

ライダースジャケット×デニムシャツ

778c40d3c79b0fdae82b2b3b6437d6da
出典:otokomaeken.com

とにかくワイルドに、とにかく男らしくといえば
こちらのライダースジャケットしかありません。

ユニセックスデザインが流行る昨今において
ひときわ異彩を放つアイテムと言えるでしょう。

しかし、そんな特異なアイテムであってもデニムシャツを使えば
すんなり着こなすことができます。
相性も非常に良い
といえるでしょう。

ライダースジャケットはあまり動きやすいアイテムではありませんが、
外気や風に強く、非常に熱が奪われにくいです。
少し厚めのデニムシャツを選べば、防寒としては問題ないでしょう。

ライダースジャケットを利用するとはいえ
必ずしもバイカーに限らないので
ぜひこういったコーデにも挑戦していきたい
ですね。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
今回は、冬に使えるデニムシャツを利用したコーデを5つ
ご紹介させていただきました。

着こなしのポイントとしては
きっちりインディゴの色が出ている濃いめのシャツを選ぶことですかね。
アイテムが多くなるにつれて、肌の露出が減るため
薄い色ばっかり選んでられなくなります。

とりあえず、定番の着こなしをしたい!という方は
1番目と4番目に紹介したPコートとダウンベストを
利用したコーデを参考にすると良い
でしょう。

それでは、最後までご覧いただきありがとうございました。
 

Sponsored Links
メンズスタイル

コメント

タイトルとURLをコピーしました