20代男性に人気!靴のブランドランキング

20代に人気のファッションブランド

オシャレをするときにまず注意すべきなのは足元です。
オシャレは足元からなんて言いますしね。

いくら服の部分を気にしていても、靴がイマイチだと
急に締まらない印象になります。

そこで今回は、20代に人気靴を見ていきましょう!
ただ、一口に靴と言っても様々であるため今回は
デイリーユースに最適な靴をご紹介します。

ぜひ参考にしてください。

Sponsored Links
メンズスタイル

第1位 adidas(アディダス)

53384400012
出典:shop.adidas.jp
・ドイツで生まれたメーカー
・補強のための3本のバンテージが特徴的
・確立されたブランドイメージ

第1位はかの有名な「adidas」です。
スニーカーの大定番ですね。
斜めに入った3本ラインが特徴的で、スニーカーとして
不動の地位を築いております。

人気のモデルとしては
56caafff5c3d6218285623f6779c258b
出典:shop.adidas.jp

こちらのスタンスミスが人気ですね。

デザイン的には、白の美しい発色と丸みを帯びたソールにより
男女問わず履けるようになっております。
また、シンプルなデザインであるため、スタイルを選びにくく
カジュアルなスタイルであれば、ほぼどんな着こなしとも合います。

困った時はコレというくらい、定番のスニーカーですね。

お値段は10000円〜とスニーカーにしてはちょっとお高いかもしれませんが
人気やクオリティを考えると妥当な線
と言えるでしょう。
 

Sponsored Links
0515_reccomendIModel

 

第2位 Clarks(クラークス)

00928791052
出典:clarks.co.jp
・イギリスで生まれたブランド
・上品なデザートブーツが特徴
・世界的に有名なカジュアルシューズの定番ブランド

第2位はブーツを中心に作っている「Clarks」です。
ブーツの中でもデザートブーツが有名ですね。

ブーツと聞けば、無骨で重たいイメージがありますが
Clarksが出しているデザートブーツはそう言った重たさがなく
かなり上品なブーツとなっています。

スニーカーもいいですが、ちょっと大人な雰囲気を演出したい時は
こちらのデザートブーツを選ぶと良いでしょう。

お値段は10000円〜ですかね。
比較的安価なお値段で入手が可能なのも、人気の一つといったところでしょうか。

第3位 New balance(ニューバランス)

NB1300
出典:newbalance.co.jp
・アメリカで生まれたブランド
・圧倒的な履き心地
・幅広な日本人の足に会いやすい

第3位はスニーカーの定番メーカー「New balance」です。
ボストンで生まれた外国のメーカーですね。

こちらのブランドの特徴は、とにかく履き心地が良いということです。
元々はアーチサポートインソールや扁平足を矯正するための矯正靴を作っていたメーカーであるため、足を思いやったその物作りは他の追随を許しません。

そのクオリティの高さを象徴するエピソードとして、
ラルフ・ローレン氏に「雲の上を歩いているようだ」と絶賛されたのは有名です
ね。

また、スティーブジョブズ氏も生涯のスタイルとして
ニューバランスの靴を愛用しておりました。

履いた時の快適性を求めるならば、ニューバランス一択でしょう。
お値段は7000円〜24000円ほど。

自分の気にいるデザインのものがあれば、ぜひ一足は持っておきたいところです。

第4位 REGAL(リーガル)

318RBD___B___001
出典:shoes-street.jp
・日本生まれのブランド
・オフユースからフォーマルな場までカバーできる革靴
・クオリティが高く大人なスタイルにぴったり

第4位は紳士靴メーカーとして有名な「リーガル」です。
スニーカーなどのカジュアルな路線とは打って変わって、紳士的な格好が似合う
メーカーですね。

魅力としては、徹底した皮靴へのこだわりですね。
いくらカッコよくても長時間履いていると疲れてくるような靴は、いい靴とは言えません。

そんな中リーガルの作る革靴は、革靴としての魅力だけではなく
靴を履く人への配慮も徹底しています。
公式サイトには分かりやすく、製法や魅力を載せていますね。

ただし、やっぱり靴を選ぶ時は、実際お店に出向いて履いてみることをオススメします。
特に革靴はローテクスニーカーと比べて、履きやすいものではないため
合わないものを選んでしまうと、全く履くことができなくなります。

こういったクオリティの高い革靴を選ぶ時は、店員さんのアドバイスを聞きながら
選んでいくと良いでしょう。

お値段は23000円〜とそれなりにしますね。
手入れをしながら使えば長持ちするため、ちょっと良いものを買って長く付き合うとよさそうです。

第5位 Nike(ナイキ)

n-big-nike-1
出典:store.nike.com/jp
・アメリカで生まれたブランド
・アスリートを支えるため、靴に技術が詰まっている
・スニーカーブランドとして確立されているブランドイメージ

第5位は定番スニーカーメーカー「Nike」です。
世代を問わず安定した人気を誇るメーカーですね。

特に有名なのはエアマックスやエアフォースシリーズでしょうか。
ただ、ちょっと有名すぎて学生なんかも履いているため、こちらは避けた方がいいかもしれません。

オススメはこちらの
6025846_21_D_500
出典:store.nike.com/jp
エアオデッセイ

52039200152
出典:store.nike.com/jp

インターナショナリストなどです。

定番の形ですし、タウンユースとしてはかなり合わせやすいです。
お値段も安価で8000円~ほどで入手が可能であるため、比較的購入しやすいでしょう。

種類ごとに2~3足は持っておきたい靴の中で、選びやすい1足ですかね。

それでは、最後までご覧いただきありがとうございました。
 

Sponsored Links
メンズスタイル

コメント

タイトルとURLをコピーしました